乳首の色、気にならない?

乳首の色、気にならない?

女性は顔や身体をいつでも女性らしく綺麗に保ちたいと思っているものです。それは至極当然のこと。

 

乳首は普段は人から見えないところですが、それでも色や形にこだわる女性は多いものです。いや見えないところだけに自分は気になるということもあるかもしれません。

 

きっと皆さんもあるとき鏡にうつった自分の姿に老いを感じたら、それはもしかして乳首の変化かもしれませんよ。

ちくびをピンクにしたい理由ベスト5はコレです!

 

乳首をピンク色にしたい女子の理由とは?

 

では、その気になる乳首の色、ピンクにしたい理由をこっそりと調査しました。皆さんどんなことが気になっていてお手入れしたいのでしょうか

乳首をピンク色にしたい理由@自分で鏡を見てガッカリ。綺麗なピンクでいたい!

乳首をピンク色にしたい理由@鏡でみて

自分を厳しくジャッジしているのは実は自分自身かもしれませんね。美意識の高い方ってやはりいつでも自分をチェックしていますからね。過去の自分との変化に自分で気がついたという方がけっこう多いです。

 

乳首をピンク色にしたい理由A形も色も気になるコンプレックス

乳首をピンク色にしたい理由Aコンプレックス

乳首が巨峰のような形でさらに黒いとなると、コンプレックスに感じるかたもいるようです。元々の形にコンプレックスがあるとどうしても色などにも敏感になってしまうのかも。

 

乳首をピンク色にしたい理由B友達に指摘されて

乳首をピンク色にしたい理由B友達の指摘

乳首の色や形などは個人差があるし、デリケートな部分なだけに、あまり女性同士でも話題にあがりません。

 

が温泉に一緒にいけるような親しい仲ですと、そういう話題に率直な意見を述べられることも…同性から「乳首のいろ、黒ずんでない?」なんて言われてからお手入れを開始した人も結構います。

 

あくまでも指摘するというか、自分も同じことで悩んでいてお手入れってどうしてる?というような感じみたいですね。温泉、プールなど裸になる機会があるとお互い自然とそういう会話にもなるみたいです。

 

乳首をピンク色にしたい理由C彼氏に乳首の黒ずみを指摘された

乳首をピンク色にしたい理由C彼氏の指摘

付き合いが長くなってくると、お互い気になっていることを指摘したりすることもあるでしょう。彼氏に言われてグサっときた。そんな方も少なくありません。

 

彼氏としても、いつまでもキレイな彼女でいて欲しいという思いがあるからちょっと指摘してしまうのかも…

 

乳首をピンク色にしたい理由D彼氏に乳首を見られたくない

乳首をピンク色にしたい理由D彼氏に乳首を見られたくない

彼氏からは特に指摘されたわけではないけれども、やっぱり好きな人に黒ずんだ乳首は見られたくない。

 

当然ですよね。彼のことが好きだから、いつもキレイな自分を見て欲しい。そんな気持ちが、乳首のお手入れをするきっかけとなる場合が最多でした!

 

乳首をピンクにする3つの方法について調べてみたよ!

ヨーグルトで乳首をピンクに

 

ヨーグルト

乳首をピンクにする方法としてヨーグルトを利用することができます。食べるのではなく、水切りヨーグルトを利用してケアに使用します。ヨーグルトの白いトロトロの部分ではなく、液体のホエーが、皮膚の色をキレイにする作用として働きます。

 

水切りヨーグルト

 

上澄み液のホエーが黒ずみにホワイトニング効果を発揮して、漂白をしてくれます。コットンにホエーを浸して乳首にのせます。その上から、食品ラップをかけてパックをして5分間程経過したら洗い流すか、もしくは拭き取ります。

 

この工程を1週間ほど、毎日のようにすることでだんだんと変化を期待するというケアです。ヨーグルトは果糖ではなく、無糖タイプを使います

 

ジャムウ・ハーバルの石鹸で乳首をピンク色

 

ジャムウ・ハーバル

ジャムウ・ハーバルの石鹸を利用した方法でピンク色を目指すこともできます。黒ずみを集中してケアできるアイテムは泡がもっちりとしています。ハーブにプラスして、オリーブオイルとパパイア果実エキスも配合しています。

 

黒ずみはマイナスの印象を持たれがちですが

 

本当は肌サイクルも関係しています。皮膚のターンオーバーが乱れてしまい、古い角質や汚れも溜まったりと、こうした関連があって色はくすんでいきます。

 

ジャムウ・ハーバルは独自のハーブを使い皮膚をソフトにさせるパパイア果実エキスを含んでいて、くすみがちな皮膚もリフレッシュさせることができます。汚れや黒ずみ、古い角質もパパイヤ酵素でさっぱりできます。

 

>>ジャムウ・ハーバルの石鹸はこちら

 

ホワイトラグジュアリーのクリームで

 

ホワイトラグジュアリー

ホワイトラグジュアリーのクリームで乳首をピンク色にする方法もあります。厳選された7種類物、美白成分を配合しているクリーム。

 

ヒアルロン酸をはじめ、プラセンタやビタミンE、アロエベラエキスにコラーゲン、クロレラエキスやオタネニンジンエキスも入っています。さらに情勢にはラッキーなことに、美容成分も9種類含まれています。

 

デリケートなバストにも安心して使えるのは

 

配合成分もですし、刺激物も含まないためです。香料やアルコール、鉱物油や着色料、パラベンや石油系界面活性剤なども使われていません。

 

敏感な肌でも使用できるので、安全で安心の正常基準も満たしています。毎日のクリームケアで、キレイな乳首を目指すことができます。

 

4000円OFF送料無料

ホワイトラグジュアリー 通販

 

人気の乳首専用クリームベスト3

乳首のお手入れをするのに必要なものは専用クリーム!
日焼けをしないようにする

 

摩擦の少ない下着をつける

 

できれば綿かシルクを使用して化繊のものは避ける

 

など乳首の黒ずみに対してできることはありますけれども、やはり効果を早くに実感するためにはクリームを使うことが大事です。

 

乳首ケアクリームランキング1位:ホワイトラグジュアリー

ホワイトラグジュアリーの特徴

美白成分、保湿成分がたっぷり入っていて、乳首専用のクリームだからこその効果が得られると評判

医薬部外品なので効果は実証済みです。こだわりのビタミン3つと美白成分が相互に作用して効果をしっかりと出します!

評価 評価5
備考 名前の通り、ラグジュアリーな雰囲気のクリーム

乳首ケアクリームランキング2位:ホスピピュア

ホスピピュアの特徴

効果抜群でリピーターが多い商品ですから、やはり実力があるといえるのでしょう。湘南美容外科クリニックを共同で開発した美白乳首用のクリームで信頼も厚い

肌が過敏なかたにも安心な5つ無添加処方。どんな肌質の人でも使うことができます。また、今ならお得な39%オフでさらに送料も無料ということもあって、経済的にお手入れしたい、ずっと安く買いたいと思う人がホスピピュアでお手入れ開始

評価 評価4
備考 浸透力にこだわった処方で肌そのものをすこやかな状態に導くクリーム

乳首ケアクリームランキング3位:ピューレパール

ピューレパールの特徴

脇の黒ずみをはじめとして、Vライン、乳首黒ずみなどに効果を発揮します。膝やひじなどにも使えるので、ボディ用のクリームとして重宝

保湿成分がたっぷりでプラセンタ、セラミド、グリチルリチン酸2K.米ぬかエキス、トリプルヒアルロン酸、天然ビタミンE,コラーゲンを配合していますから肌のターンオーバーを助けます

評価 評価3
備考 ベタつきがなくさらっと塗ることができて使い勝手が良いと評判

 

乳首が黒ずむ理由

摩擦によって乳首が黒い

 

下着や衣類の摩擦

乳首が黒ずむ理由として下着や衣類の摩擦もそのひとつです。毎日バストを守ってくれるブラジャーは、素材も柔らかいですし、何も問題がないように思えるでしょう。

 

たしかにソフトな素材ですし、一見するとなにがいけないか、わからないかもしれません。しかし体の皮膚の中でも、バストトップの乳首は、特に皮膚が薄くて敏感です。

 

ソフトブラジャーであっても

 

衣類等によっても

 

擦れることでメラニン色素が発生します。下着だけではなく、触れること自体が摩擦になっている可能性があります。ゴシゴシと体を洗って、バストも力強く洗っているならば、それはメラニン色素の生成を促していることになります。バストを引っかいたりするのも、メラニン色素を増やします

 

加齢によって乳首が黒い

 

加齢

黒ずむ理由として加齢も関わってきます。年齢が上がっていくことで、お肌の新陳代謝は逆に低下していきます。新陳代謝が下がるということは、皮膚の単オーバーが遅くなりますから、肌が本来持っている再生能力も上手には働きません。

 

肌のターンオーバーが遅くなってしまうことで、皮膚にはメラニン色素がとどまる頃になります。本来ならば順調なサイクルで生まれ変わる皮膚は、そのサイクルを乱すことになります。メラニンはそのままですから、それが蓄積されてしまい乳首は黒ずみを帯びたままとなります。

 

本当ならば剥がれ落ちるはずの古い角質層が、順調には剥がれなくなって、そのまま角質自体も厚くなり透明感はなくなります

 

生まれつき黒いケースも

 

生まれつき

バストトップの黒ずむ理由として、生まれつき黒いケースもあります。先天的なものであり、最初からメラニン色素を多く持って生まれてきたため、バストトップもくすみがちだったり、黒ずみを持っていることはあります。

 

日本人は黄色人寿であり、どちらかというと桜色で綺麗なピンクよりも、多いのは茶色とか黒っぽいバストトップの乳首です

 

生まれた時から、色は黒かったとしても、日本人の場合はそれほど珍しいこととは言えません。もとから日本人の場合は、乳首の色は濃いのが普通であるためです。最初から黒いといっても、バストのお手入れ次第で乳首の色を明るい色へと変えていく努力はできます。地道なケアで継続してお手入れをすることです。

 

乳首をピンクにするためにできることで乳首をピンクにするレーザー治療があるが

美白クリーム

 

生活習慣

 

医療行為

 

その中できっとレーザー治療というものも興味があるかと思います。

 

レーザーって聞くとなんだか怖い?

 

どんな治療なの?

 

黒ずみは本当に治るの?

 

気になること満載かと思います。ここでは、どのようなレーザー治療があるのかということにスポットを当ててみたいと思います。

レーザー治療のあれこれピコレーザーとQスイッチYAGレーザー

最近では、美容クリニックで乳首の黒ずみを綺麗にする治療としてレーザーを取り入れている所があります。主なレーザーの種類は二種類に分けられ、
QスイッチYAGレーザー

 

ピコレーザー

 

となっています。

 

どちらも厳しい基準をクリアした信用できる医療レーザー機器です。そして多くのクリニックで採用されているのが『QスイッチYAGレーザー』。こちらはメラニンという黒ずみの原因を破壊して黒ずみが解消されるという方法のレーザー治療です。

 

効果は出やすいのですが、しかし乳首の色によっては改善ができない、痛みが結構あるという点がありました。これをやるメリットがどの程度なのか医師とよく話し合う必要があります。

 

その点をクリアしているのがピコレーザーというもの

 

こちらは最新の技術になりますので、残念ながらまだあまり普及していません。これを扱える医師も限られています。しかしピコレーザーが良いのは、痛みがすくないので患者さんにメリットが大きいのです。効果の点でもピコレーザーはどんな色も確実に消せるので信頼できます。

 

デメリットは?

費用が高い

レーザー治療のエメリットは前述のとおり、QスイッチYAGレーザーですと痛みがあったり消せないケースがある、色ムラができてしまうことがある、ということがあげられます。一般的に乳首の色の除去というのは保険が効かないので治療費は高額となります。

 

やっているクリニックを探してもそう多くはないので、自宅の近くでレーザー治療をしてくれるところを探すのは困難なことかもしれません。アレルギーがある人はできませんから、そのような方はまずはセフルケアの美白クリームを試していくと良いかと思いますね

 

 

>>ホワイトラグジュアリー 楽天 TOP